とりあえず今日も

H7生まれの独身女の心の叫び・ささいな日常。おもしろいものはありません

昨日ハムスターのケージを壊してしまった

慌ててガムテープで補強

今日新しいのを買ってきました(仕事が休みでよかったぜ)

 

こういう事故やハプニングがあるたびに

彼の優しさを感じる 

彼は怒らないし

私を心配する(ハルのことも)

 

失敗を怒らない

こんな当たり前のことを幸せに感じる

感じるたびに、母のことを考えて苦しくなる

 

母にしてもらったこと、たくさんある

お金がない中で歯列矯正したくれたし

自分の服はセールじゃないと買わないけど、私の帽子は安くなくても買ってくれた

 

ああ、お金のことばかり…

 

私が就職すると喜んでいた

誕生日にプレゼントをくれた

 

ここに書いているだけで涙が出てくる

母を許せない私が悪いのか

私が未熟なのか

 

年をとって孤独になる親のことを考えると辛い

若い私がそばにいてやれないなんて

孫の顔を見てあげたい気持ちと

もう2度と会いたくない気持ち

 

まだ決めることじゃないのか

消えたくなる