とりあえず今日も

H7生まれの独身女の心の叫び・ささいな日常。おもしろいものはありません

続・呪縛の話

彼に風呂の掃除を任せた

彼が心底疲れたような

嫌そうな顔をしている

 

そんなに嫌なら私がするからいいよ

私がこれからもするよ

…私がやればいいんでしょ

うざいなぁ

うざい めっちゃ

 

一人暮らしだったら自分でやるの当たり前だけど

二人暮らしだったら自分じゃなくてもいいわけで

でも私がやるしかないんだったらやるよ

 

でも私のことだから私が一番わかってるけど

そういうの、ずーーーっぅと耐えるの無理

たぶん爆発する

 

彼に向き合わなきゃいけないよ

自分の気持ち伝えなきゃいけないよ

彼の気持ちも受け止めなきゃいけないよ

 

言葉にするのが苦手

声に出すのが怖い 

私が悪い

私が悪い

 

私が悪いのかなぁ、先生

これは病気のせいですか、過去のせいですか、母のせいですか、私のせいですか

先生は薬で解決するしかないもんね

 

絶対なんてないよね

彼は私の味方だけど

それは私が可愛くて優しい時だけなんだよ

私も努力しなきゃいけないんだろうね

甘えてばかりなんだろうね

 

どうしたらいいんだろう

戦わなきゃいけないんだ

生きていくのって、戦うことなんだよね

 

彼も、苦しいんだろうな

話さなきゃな

愛してるなら

 

愛してる…なら?