とりあえず今日も

H7生まれの独身女の心の叫び・ささいな日常。おもしろいものはありません

今日見たもの 記録

ふんわりした雰囲気のオレンジが似合う女の人

 

サーフィンの中継を見る男の人

 

ドラえもんのバンダナを巻いた車夫

 

太陽浴びたような笑顔

 

ふぐ

 

命を刈り取られた形をした牛

 

健やかにの意味で「すこ」という友人

 

ccレモンが安くて喜ぶ友人

 

元気そうな友人

続・呪縛の話

彼に風呂の掃除を任せた

彼が心底疲れたような

嫌そうな顔をしている

 

そんなに嫌なら私がするからいいよ

私がこれからもするよ

…私がやればいいんでしょ

うざいなぁ

うざい めっちゃ

 

一人暮らしだったら自分でやるの当たり前だけど

二人暮らしだったら自分じゃなくてもいいわけで

でも私がやるしかないんだったらやるよ

 

でも私のことだから私が一番わかってるけど

そういうの、ずーーーっぅと耐えるの無理

たぶん爆発する

 

彼に向き合わなきゃいけないよ

自分の気持ち伝えなきゃいけないよ

彼の気持ちも受け止めなきゃいけないよ

 

言葉にするのが苦手

声に出すのが怖い 

私が悪い

私が悪い

 

私が悪いのかなぁ、先生

これは病気のせいですか、過去のせいですか、母のせいですか、私のせいですか

先生は薬で解決するしかないもんね

 

絶対なんてないよね

彼は私の味方だけど

それは私が可愛くて優しい時だけなんだよ

私も努力しなきゃいけないんだろうね

甘えてばかりなんだろうね

 

どうしたらいいんだろう

戦わなきゃいけないんだ

生きていくのって、戦うことなんだよね

 

彼も、苦しいんだろうな

話さなきゃな

愛してるなら

 

愛してる…なら?

母からの呪いすげぇなっていう話

今朝、ほんのすこぉし、イライラしてしまった

なんでイライラしたかというと

 

1 お皿をあらってなかった→お弁当箱使えない

→お店で買わないといけない

 

2 お茶が空っぽで出しっぱなしだった→ジャスミンティー水筒に持ってけない

 

3 扉開けっぱなしにする

 

あのね

おのねぇ

これは全部、彼に相談すればいいことなんですよ!

お話しすればいいことなんですよ!

それなのに、なのにねぇ…

 

できない!!!!!

 

1 お弁当箱は自分のだから自分で洗うのが当然…でも昨日は2人で食べた食器もあったし、いつも私ばっかり洗ってて、私が洗ってるのみて「交代して」って言ってくれるからその時は代わってやってもらってるけど、でもそういや自分で気づいて洗ってたことないよね??

 

2 昨日夜めっちゃ眠くて、薬の副作用で脱力しちゃうから肩貸してもらってベッド行ったんだけど…でもこんなの言い訳だから、お茶自分でやればよかったよね。しかも私、机に出しっぱのコップの水飲んだりするしね。でも入れといて欲しかったなぁ

 

3 これは前に冷房効かせたいから開けないでってお願いしたけど、自分も開けっぱなしにしてることあるし…   

 

理由としてはこんな感じです

 

でもまぁ、話せばいいのですよ

でもね、

そうねぇ、でもね

 

母は、はなしをきいてくれなかったからね

「これやめて」っていうと、「あんたもやってるでしょね

「私はあんたのためにやってんの」

「あんたおかしいよ」

 

ごめんねが欲しかっただけなのにね

もうやめて欲しかっただけなのにね

 

だから私、人にお願いができない

彼は母と違うよ

それはわかってるよ

彼に嫌われるのが怖いわけじゃない

「否定される」この苦しみをもう2度と味わいたくない

 

彼はなんでも私のことを許してくれる

私はそれが怖い

母も…何回も許してくれた

でもそれは嘘つきの赦しなの

許して…無視してただけなの

私はだからそれでいいのだと思っていたけれど

でもある日、すごく大きな声で怒鳴るんだ

 

ゆるしてくれてるようで、怒ってたんだ

母の顔色を見なきゃ

でも私、なーんにも分からなくてさ

空気読むの下手でさ

だから何回も間違えた

何回も怒られた

 

変わらなきゃな

話をしなきゃな

N君への遺書

 

SNSの私を見ないでほしい

SNSの私が一番素の私ってわけじゃない

君は約束を守る男だから

だからこのページを見ているってことは

私のことなんかどうでもよくなったか

大喧嘩して別れたか

私が死んでしまったってことなんじゃないかな

 

君は今すごく怒っていて

すごく悲しくて苦しくて辛くて

もしかしたらものすごい虚無感、焦燥感

あるいは大きな決断をしたいのかもね

とにかく普通のN君ってわけじゃないんだろうね

 

まずね、言いますけど

人を殺してはいけないよ

君はいつだったか、恋人を殺されて、その殺した相手に仇をうつ男のドラマを見た時

 

「僕も君が殺されたら、相手を殺すと思う」

 

って言ってたね

それやめなね

私嬉しくないし…

 

あの時君は本気で言ってたので

すごく心配しています

やめなね、ほんとに

 

そんでその後にさ

 

「君が死んだら僕も死ぬ」

 

って言ってたね、本気で

あれもやめなね

 

自分で死んだら、きっと普通とは違うところに行っちゃうんだ

そしてもう2度と会えない気がする

 

君が言っていたように

死んだら行きたいところに行けるのだから

月のクレーターに腰掛けながら

おかずのクレープ食べて

来世の打ち合わせをするんだよ

今度はこういう出会い方しようねって

それとも、今世と同じマッチングアプリかなって

今度はTinderにする?とか

相談したいじゃん

だからできたら自分で死なないで

ごく自然に、仕方なく、死んでほしいんだ

 

よろしく頼むよ

 

私は君に関して

何ひとつも後悔したくない

死ぬ間際に想うのはたぶん君のことだ

あぁ、あれを言えばよかった

これをすればよかった

きっと、めちゃくちゃ、絶対に

何かしら後悔する

それをできる限り少なくしたい

だから私は毎日遺書を書くことにした

毎日溢れる君への気持ちを

できる限り伝えられるように

毎日めちゃくちゃお話ししてるのにね

絶えることはないだろう、この先も

不思議だね

この日記は全て君に向けたもの

これは君への私なりの愛です

 

君の幸せを祈っています

出会ってくれてありがとう

君に出会う前の私のことが思い出せないよ

それくらい、君は私の人生の形を変えてくれた

もちろん、ものすごくいい方向に

 

この先君はとても素敵な人に出会うかもしれないね

新たに好きなものを見つけるかもしれない

それを心から推奨する

尊重したいと思っている

そして必要であれば、私のことは忘れもらって構わない

悲しくないよ

君が辛く塞ぎ込んでいることが一番悲しい

 

末長く生きてください

 

ただ…

また一度くらいは生きてる君に会ってみたい

挨拶ができたらもっと嬉しい

君さえ良ければ…だけど

なので、もしかしたら化けてでてくるかも

なるべく驚かさないようにするつもりだけど

失敗したらごめんね笑

 

君もこっちの世界にきたら、一番に迎えに行くよ

あっちの世界で私もよろしくやってるかもね、なんてね、うそだよ

 

また会おうね

 

それではここで終わりにします

大好きです

 

良い人生を!

怒鳴りたい

最近気づいたこと

 

ブルーボトルコーヒーはマジで美味い

 

おかずのクレープもうまい

 

自分で作ったものはまずい

意味わからんくらいまずい

 

彼氏の作ったクッキーは愛おしい

 

ーーー

 

玄関にハンガーラックを置きました

彼氏を驚かそうと、1人で組み立てていたら

 

ばきっっっっっ

 

と一本折ってしまった😱

私は怖かった

マジで怒鳴られるっていう…

ボンドでベトベトにして、紐で縛った

まぁそれでなんとかなるんだけど…

彼に黙っておくのが、嘘をつくのが嫌で

 

LINEで謝った

 

そしたら、まず

「壊れちゃった!?!◯◯ちゃん大丈夫だった!?怪我してない?」

 

ときて

 

「甘いものとか食べて気分転換しよう!!!!!!」

 

ともきて

更に

 

「包帯巻いたらかわいいかも」

 

ときた。

私は泣きそうになった。今までこんなこと言ってくれる人いなかったから。

彼は優しい。みーーーんなに優しい。家族や友人、会社の人。みーーんなに。

 

謝るたびに、「謝ることひとつもしてないよ」

って言ってくれる。

 

私は感謝を伝えるのさぼってた。忘れてた。

今まで、ずーーーっとね

 

今まで謝ってきた人に、ありがとうと言うべきだった

今まで謝ってきた人に、怒るべきだった

 

今まで怒ってきた人に、謝るべきだった

謝るべきだった

 

ありがとうよりも、怒るよりも、

謝るべき人に謝れなかった

これが辛い

後悔しても仕切れない

 

怒鳴りたいよ

怒鳴ってくれよ

胸ぐら掴んで、ふざけんなって

そうしてくれたら、それは愛なのかもね

 

先生ごめんねお母さんごめんね子供達ごめんね

ちあきちゃんごめんね

 

私は今でも愛してるよ

ごめんね

なんでおうちに帰してしまったんだろう

何してんだよ、わたし

 

人に頼りたくない気持ちすごいわかるから

心配だ

どうしたらいいのかわからない

死んでしまったらどうしよう

一緒に暮らしたい

そばにずっと居てほしい

これはただの私のわがままなんだろうな

結婚するって言わなきゃ良かった

2人だから貴方のことたくさん守れるよって

味方はいっぱいいるんだよって

安心させたかったのに

鍵を渡せば良かった

お守りになったのに

布団敷けば良かった

気持ちよく寝られただろうに

私結局自分のことしか考えてない

気持ち悪い

貴方が居なかったら私今生きてないよ

夜中に駆けつけてくれたね

仕事終わりで疲れているのに

仕事休んで一緒に散歩してくれたね

まだなんもできてない

ずっと生きててほしいよ

幸せになってほしいよ

結婚することになった

タイトルの通りです 

え????

 

1人で生きてくつもりだったんだけどな

楽しむつもりだったんだけど…

結婚します

お皿洗ってもらってるのを隣で見ていたら

言われました

 

入籍しよっか

 

うん、、え?

うん、、、

って答えました

 

その人といるとすごくときめくけど、すごく自然なんだよ

その人といると自分のことをもっと好きになれる気がする

幸せです

一緒にいるだけで嬉しい

 

一緒に遊んでる時に電車が止まってしまったんだけど

1時間くらい待ってたんだけど

その待ってる時間がすごく楽しくて嬉しくて

人を好きになるってこういうことなんだなって思った

 

優しいところ好きです

あとかっこいいところも好きです

本当に好きです

一生幸せにします